【PR】アトピーの情報サイト | アトピー関連情報 | Atopic dermatitis Information | アトピー性皮膚炎

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

プロトピックの危険性

JUGEMテーマ:アトピー
 プロトピック軟膏は、アトピーの治療薬として比較的新しい部類の治療薬で、実は私がアトピーで苦しんでいた時にはまだなかった。プロトピックは炎症以外の健康な肌からは吸収されずに、顔などにも使えるので、それなりに評価されている。

しかし、その反面 発がん性の可能性も指摘されている。

が、この薬に関しては比較的あたらしい薬なので、十分なデータが取れていないようだ。実はこれが非常に恐ろしい結果を招く場合もある。ステロイドの場合も副作用が確認されたのはだいぶん後の話だった。

実際ステロイドは、2,3年使ったところで副作用とは確認できにくい、でも10年20年連続して使えば確実に副作用がでる。プロトピックの場合は、発売されてから10年程度なので正確なデータが取れないのも納得だ。

このような確かなデータない薬を使うのは、極力避けたほうが良いかもしれない。ステロイドのように、もともと体内で分泌されている副腎皮質ホルモンでさえ、限度を超える量を使えば毒となってしまう。なんでも加減が必要だ。

実際プロトピックがどれほど発がん性であるかわかっていないけど、10年後に発がん性だと発表されても、10年使い続けた人にとっては取り返しのつかないことになっている。実際ストロイドで苦しんだ人は、20年、30年と連続使用してきた人たちもいた。

まあ、プロトピックを否定するわけじゃないけど、十分注意するべきだと言うことです。

スポンサーサイト

  • 2011.03.09 Wednesday
  • -
  • 15:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
私は10年ほど前からプロトピックを使用しており、2年前に悪性リンパ腫になりました。現在、リンパ腫の再発もなく落ち着いておりますが、プロトピックに発ガン性があると知ったのはここ最近で、もしかしたらリンパ腫になったのはプロトピックのせいだと考えるとやり切れなく思います。ただでさえアトピーで苦しんでいるのにその上癌だなんて・・・ちゃんとした薬を作ってほしいものです。
  • ひさ
  • 2009/12/13 4:31 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM