【PR】アトピーの情報サイト | アトピー関連情報 | Atopic dermatitis Information | アトピー性皮膚炎

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

リンパ液の色と臭いの変化

JUGEMテーマ:アトピー
 アトピーの症状がひどくなってくると必ずと言っていいほどリンパ液が流れ出します。昔のことを思い出すと症状がひどかった時と改善されていく時において、リンパ液の色と臭いに違いがあったことを思い出しました。

一般的には、リンパ液の色は黄色くて、あまり良い臭いがしません。でも、振り返ってみると、ずっとこのような状態ではありませんでした。

ずいぶん昔の記憶なのでこれが症状の変化によって変わっているのか? まで正確にはわかりませんが、そう感じることがあったと言うことです。

この変化が正しいからどうなんだ! と言われてもなんとも言えませんが、リンパ液の色の変化で症状の改善されていく段階がわかればひとつの目安にはなるかもしれません。

基本的には、症状が悪化した場合は黄色くて臭いもきついのですが、症状がでなくなってきてから出るリンパ液は、かなり透明に近くて臭いもありません。

これを、アトピーが改善されての影響なのかはわかりませんが、こんな体験をした思いでがあると言うことで・・・・・・

とにかく、出ている間と言うのは出していれば良いのではないでしょうか? いつかとまる時がくると思うので大丈夫です。ただ、人目につくような部位から出ている場合は問題ですけどね。

そのへんは、時と場合によってステロイドで一時的にとめるとかぐらいではないでしょうか。

ただ、ずっとステロイドを塗っていれば脱ステした場合に同じ状態になるので、よく時期を考える必要があるかもしれません。

スポンサーサイト

  • 2011.03.09 Wednesday
  • -
  • 15:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/06/14 6:08 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM