【PR】アトピーの情報サイト | アトピー関連情報 | Atopic dermatitis Information | アトピー性皮膚炎

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

肌の病気じゃないけれど

JUGEMテーマ:アトピー
 アトピー性皮膚炎の症状は肌にでますから、一般的には皮膚病と認識されているのではないでしょうか? ですが、アトピーの本質的な部分を見ると内臓やいろんな原因が複雑に絡み合っているような気がします。

ですから、皮膚にでた症状を抑える治療、まあ、ステロイドなどによる薬剤を使って炎症を抑えることに意味がないと言われることもあります。確かに薬剤による症状を抑える治療などは、アトピーの治療にはならないのですが、肌の炎症を一時的にでも抑えることは必要だと思うんですよね。

ただ、づるづると症状を抑えるためだけに薬剤を使うのは賛成できませんが、一時的、もしくは、計画的に症状を抑えながら、最終的に薬剤の治療から離脱するために使うのであれば、非常に有効だと思っています。むしろ必要なことかもしれません。

アトピーは、皮膚に出た症状だけに気をとられて、肌を美しくしようとすることは無駄なことだと言われます。もちろん、それだけでは無駄だと思いますが、本質を見てそこだけ治療すると言うのも違うような気もしますよね。

と、言うよりも本質なんてまだまだわからないことだらけですから、いまわかっていることだけでは不十分だと思うし、10年経てば、まったく意味のないことにお金をつぎ込んでいたと言う結末になる可能性だってあると思います。

結局、アトピーを治そうと考えるなら、偏ったことをしても意味がないと思います。漢方薬を飲んでるけど肌に出ている症状はほったらかしなら意味がないでしょう。

漢方治療を行いながら肌の改善や腸の機能を活性化するとか、幅広くみて全体的な克服を目指すべきだと思います。いろいろ考え方があると思いますが、意味のないことにお金と時間を費やすのは非常に無駄なことだと思います。

スポンサーサイト

  • 2011.03.09 Wednesday
  • -
  • 10:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/12/17 5:56 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/12/21 6:34 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM