【PR】アトピーの情報サイト | アトピー関連情報 | Atopic dermatitis Information | アトピー性皮膚炎

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

脱ステ時に注意したいこと

JUGEMテーマ:アトピー
 アトピーになった人は、ステロイド治療を経験する人が多いと思います。普通、皮膚科に通うことになれば、ステロイドかプロトピックを処方されるのが一般的ではないでしょうか。これは、多くのアトピー患者が体験することなので、とくにめずらしくもないと思います。

ステロイドによる治療を始めるとはじめの頃は、数日で炎症が治まりますよね。そこまではいいのですが、問題はそのご再発を繰り返してはステロイドを使うと言う悪循環になって、薬が手放せない体になってしまいます。

ほとんどの人は、ステロイドを使い続けることに違和感を持って、薬を何とかしてやめようと決断するわけですが、突然、ステロイドの使用をやめてしまうとリバウンドといわれている現象で、症状が一気に悪くなってしまいます。

この時が大変なのですが、多くの人はこれを乗り越えて回復しているので、後のことを考えるとなんとかなるものです。しかし、数ヶ月間、身動きも取れないほど悪化するわけですから、学校に通うことや仕事をこなすことも難しい状態になります。

自分さえ我慢できればいいと言うものでもなくて、社会にでれば見苦しい姿を見せるのは間接的にめいわくになる場合もあるので、難しいですよね。

これは、薬を突然止めたからこうなるのであって、うまくやればそれほど酷くならないですむ方法もあります。基本的にはステロイドを使う量を減らして行くと言う単純な方法なのですが、ずいぶん症状に違いがあるので、やってみる価値はあるかと思います。

ステロイドの量を減らす、または、強さのランクを下げるわけですが、当然ですがそうすると、普通にステロイドを使っていた時のように綺麗な状態を保つのは難しくなります。しかし、時間をかけて長い眼で量を減らしていくと最終的には、保湿剤だけでなんとかなるようになります。

どのぐらいのペースですればいいのか? わからないと思いますが、それは自分で調節できるように考えてやってみてください。結局、最終的には、良くなるのも悪くなるのも自分しだいだと思います。

スポンサーサイト

  • 2011.03.09 Wednesday
  • -
  • 11:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/11/23 9:35 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM