【PR】アトピーの情報サイト | アトピー関連情報 | Atopic dermatitis Information | アトピー性皮膚炎

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

免疫力も大切かも

JUGEMテーマ:アトピー
 アトピーが酷くなる時って免疫力が低下している場合が多いように思います。成人アトピーの場合は、仕事の関係などで不規則な生活が続くと免疫力が低下してアトピーを発祥したり症状が悪化する場合も少なくありません。

アトピーと自律神経の関係はよく知られていることですが、免疫力もやはり自律神経に大きくかかわっているようです。生活習慣のみだれは、自律神経を乱して免疫力も低下させてしまいます。

アトピーの基本は、規則正しい生活と生活習慣です。実はこれで症状が大幅に改善される場合もあるので、大切なことだと思います。適度な運動が必要だということも規則正しい生活をしなくてはならないことも全ては自律神経に大きくかかわっていることがわかります。

自律神経は、交感神経と副交感神経にわかれていて、それぞれ役目も違います。これらの神経は互いにバランスよく働いているのが正常な時ですが、自律神経が乱れると、これらのバランスがみだれてどちらかの神経が優位になりアトピーの症状を悪くすると言われています。

交感神経は、仕事や生活によってストレスがたまると優位になる神経で、これが原因でアトピーを発祥したり、症状が悪くなる場合もあります。また逆に楽をしすぎると副交感神経が優位になりアレルギーなどを引き起こしやすくなってしまいます。

ですから、これらの自律神経は互いにバランスよく働いていてこそ意味があるもので、乱れていればアトピーの症状に大きく左右するのです。だから考え方としては、それらの自律神経をバランスよく保てるような工夫をしなくてはならないのです。

適度な運動や生活習慣は、ごく当たり前のことでアトピーの症状を和らげるだけで、決して治ることではないですが、対処療法としてかかせないものだと思います。

スポンサーサイト

  • 2011.03.09 Wednesday
  • -
  • 15:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして。
私は、今はアトピーを完治させているのですが、職業柄、本当に忙しくなると、1日に16時間とか働いて、土日のどちらかは仕事、それが7・8ヶ月続くことがあります。

そうなってしまうと、頑張っても多少アトピーの症状が出てきてしまうんです。

自律神経・・・そうなんでしょうけど、栄養と違って、自分で自律神経のバランスが取れないだけに、本当に忙しくなったときにどうするか・・・が課題ですね。。。

アトピーが酷くなると、仕事に集中できないという悪循環も発生しますしね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM